HOME > 個人情報保護宣言(プライバシーポリシー)

個人情報保護宣言(プライバシーポリシー)

2007年6月26日制定
2012年9月20日改正
2014年1月31日改正
2017年6月29日改正
2019年12月12日改正
2021年5月31日改正
2022年3月10日改正

プリンシパル・グローバル・インベスターズ株式会社(以下、当社といいます。)は、投資運用業、投資助言・代理業、第二種金融商品取引業、およびこれらに付随する業務を行う企業として、個人の氏名、住所、電話番号、メールアドレス等個人に関する情報であって、特定の個人を識別できる情報(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができるものを含みます。)、又は個人識別符号が含まれるもの(以下、まとめて「個人情報」といいます。その他本プライバシーポリシーにおける用語は「個人情報の保護に関する法律」(以下、「個人情報保護法」といいます。)に則ることとします。)を取得、利用、管理することがあります。その際、当社は、個人情報保護法等の法令を遵守し、個人情報を保護していく所存です。

1.個人情報の保護、安全管理措置

当社は、個人情報保護法等の法令・諸規則を遵守し、本プライバシーポリシー、個人情報保護に関する社内規定、運用について、法令等の改正、社会情勢の変化、監査の結果等に応じて継続的に改善してまいります。

安全管理措置については、以下のとおり取組んでいます。

<基本方針の策定>
個人情報(個人データ)の適正な取扱い確保のため、情報管理規程、コンプライアンス・マニュアル等の基本方針を策定

<個人データの取扱いにかかる規律の整備>
保有する個人情報を正確かつ最新の内容に保つよう努め、個人データの取得、利用、保存等を行う場合の基本的な取扱い方法および体制を整備

<組織的安全管理措置>
情報管理責任者を任命し、個人情報の適切な運用、厳重な管理を実施するとともに、整備した取扱い方法に従って個人データが取り扱われていることを情報管理責任者が確認

<人的安全管理措置>
個人データの取扱いに関する留意事項について、従業者に個人情報の保護を徹底し、教育研修を実施

<物理的安全管理措置>
保有する個人情報について、不正アクセス、漏洩、滅失または毀損等のリスクが存在することを認識し、個人データを取扱うことのできる従業者以外は容易に個人データを閲覧できないような措置を実施

<技術的安全管理措置>
個人データを取扱うことのできる機器及び当該機器を取り扱う従業者を明確化し、個人データへの不要なアクセスを防止

<外的環境の把握>
個人データを共有または保管する可能性のある海外のグループ会社は、当社グループ会社のグローバルなプライバシー基準に則り、日本と同等の水準にあると認められる個人情報の保護に関する管理、運営を行う安全管理措置を実施
また、利用目的(以下2.に記載)の範囲内で業務委託先に個人データを提供する場合は、業務委託先とは秘密保持及び個人情報に関する契約を締結し、目的外の利用を禁止して、安全管理措置を講じさせる等の対応を行い、委託先の監督を実施

2.個人情報の取扱い

1) 取得する個人情報

当社は、投資顧問業務、投資一任契約に係る業務、投資信託委託業、第二種金融商品取引業務、その他当社が営むことができる業務を遂行するにあたり、氏名、住所、電話番号、ファックス番号、メールアドレス、生年月日、年齢、性別、職業、役職、勤務先の名称・電話番号・ファックス番号・メールアドレス等の個人情報等を取得する場合があります。

当社は、個人情報をご本人から文書等により直接取得する場合には、それらの文書等にあらかじめ利用目的を明示しておりますが、それ以外については、ご本人の同意を得た場合及び法令等により例外として取り扱われる場合を除き、以下の目的の達成に必要な範囲内で個人情報を利用いたします。

  1. (1)  お客様との投資顧問契約(助言業務)または投資一任契約に関する業務及びこれに付随する業務を行うため
  2. (2)  投資信託委託業及びこれに付随するに業務を行うため
  3. (3)  第二種金融商品取引業及びこれに付随する業務を行うため
  4. (4)  投資助言・代理業に係るサービスの提供を行うため
  5. (5)  投資助言・代理業に係るサービスを提供するお客様等に対し、運用結果、契約資産残高等の報告・サービスを行うため
  6. (6)  適合性の原則等に照らし金融商品・サービスのご提供の妥当性を判断するため
  7. (7)  当社のサービスのご紹介、当社セミナー等のご案内のため
  8. (8)  ご要望いただいた資料請求に対し資料を送付するため
  9. (9)  人材募集等にご応募いただいた方に対しご連絡させていただくため
  10. (10)  お客様がご本人であることまたはご本人の代理人であることを確認するため
  11. (11)  お客様からのお問い合わせに対する回答に対して即答しかねる場合に改めてご連絡を差し上げるため
  12. (12)  その他、必要な連絡を取るなどお客様への対応を適切かつ円滑に履行するため

なお、当社は、政治信条、宗教または保健医療に関する情報などの機微情報を、法令等により認められる場合のほかお客様の事前かつ個別の同意なくして取得、利用または第三者提供をしません。

2) 共同利用

当社は上記「1)取得する個人情報」に記載する業務を遂行するにあたり、当社のグループ会社である共同利用者と、以下に記載するお客様の個人データを共同利用する場合があります。情報を共同利用する場合には、個人情報保護法、金融商品取引法、関連法令及び諸規則等を厳守します。

共同利用者の利用目的

・  グループとしての総合的なサービスをお客様に提供するため
・  グループとしての業務管理、経営管理、およびリスク管理のため
・  採用選考等の採用活動を行うため

共同利用する個人データの項目

  氏名、住所、電話番号、ファックス番号、メールアドレス、生年月日、年齢、性別、職業、
  役職、勤務先の名称・電話番号・ファックス番号・メールアドレス等の個人情報

共同利用者の範囲

  プリンシパル・グローバル・インベスターズ・エルエルシー(米国法人)を始めとするグループ会社

共同利用に係る個人データの管理について責任を有する者の名称

  東京都千代田区内幸町一丁目1番1号 帝国ホテルタワー11階
  プリンシパル・グローバル・インベスターズ株式会社
  代表者 板垣 均

3) 第三者提供

当社は、個人情報保護法その他の法令に定める場合、利用目的達成に必要な範囲内において個人データの取扱いを委託する場合、公共の利益を保護するために必要な場合を除き、個人データ(個人情報データベース等を構成する個人情報)をあらかじめ本人の同意を得ないで、第三者に提供いたしません。また、個人データに該当しない個人情報についても個人データに準じて取り扱います。

3.加入する業界団体の苦情・相談窓口

当社は、個人情報保護委員会の認定を受けた認定個人情報保護団体である一般社団法人投資信託協会、一般社団法人日本投資顧問業協会の協会員です。各協会では、協会員の個人情報の取扱いについての苦情・相談をお受けしております。

【苦情・相談窓口】

《投資信託委託業務、投資信託自己募集業務》
一般社団法人投資信託協会 投資者相談室
電話:03-5614-8440
http://www.toushin.or.jp/

《投資顧問業務、投資一任契約に係る業務》
一般社団法人日本投資顧問業協会 苦情相談室
電話:03-3663-0505
http://www.jiaa.or.jp/

4.当社へのお問い合わせ等

1) 開示等の手続

当社は、個人情報の開示・訂正・利用停止・消去等のご要請があったときは、ご本人様であることを確認のうえ、すみやかに対応します。本件に関するお問い合わせにつきましては、下記宛先までご連絡下さい。
なお、開示書類のご提供においては、ご請求内容により、実費を請求させていただくことがございます。(当該手数料は、当社の指定する金融機関口座へお振込みいただくことによりご入金いただきます。)

〒100-0011
東京都千代田区内幸町一丁目1番1号 帝国ホテルタワー11階 
プリンシパル・グローバル・インベスターズ株式会社 経営企画部
電話:03-3519-7880

5.その他

本プライバシーポリシーの変更その他
本プライバシーポリシーは、個人情報の保護に関する当社の一般的な方針を述べたものです。特定のサービスによっては追加的なプライバシーポリシーが適用されることがあります。また、当社は本プライバシーポリシーの全部または一部を適宜変更する権利を留保しております。変更された内容については当社ホームページにおける掲示等お客様にわかりやすい方法でお知らせいたします。

以上